忍者ブログ

!ランキング参加中!


ランキングに参加中です。
1日1クリックよろしくお願いします!
管理人の自己紹介
HN:
 I 
性別:
非公開
職業:
脱力をめざす人。
趣味:
ガンプラ、空想
自己紹介:
数年のブランクを経て、ガンプラに再度はまりました。技術はありませんが愛はあります。確かです。

エアブラシは買えず、筆塗装。
ガレージキットフィギュアにも挑戦中。大きなイベントには行ってレポを書いたりもしています!

ガンダム002udシーズンの機体全部制覇を目指していましたが断念。

好きな機体を好きなように作る!で今後はいきたいと思います。


■トラックバック、コメント大歓迎です!!

■リンクフリーです。貼るのも剥がすのも、ご自由に。
コメントで報告していただけると嬉しいです。
相互リンク(基本、模型関係でお願いします)全力で募集してます!!
@ai_ai_karin
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[01/09 Hiro]
[12/03 テリー]
[06/07 ひらりん]
[05/12 アイグラス]
[05/07 テリー]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19:00からテレ東で放映していた映画。
観ちゃいましたよ~題名に惹かれて観ちゃいましたよ~。

I はホラー&サスペンス好きーです。
「恐怖」「悲劇」「謎」とかいう言葉が宣伝に入っていると I センサーが反応しますDEATH。
(↑冗談抜きで、やばい人間っぽいッ!!・・・スミマセヌ)

「ハイド・アンド・シーク」は、まず点数をつければ 100点満点中、80点かな?
ちなみに一緒に観ていた母は90点でした。これまたちなみに減点法でつけた点数(どうでもいい)

物語は母親の自殺から始まって、一人娘と心理学者である父親が恐怖を体験する。って感じ(テキトー!!)
母親の死で精神を病んだ娘を父親は自分自身で治療しようとするも、
いるはずのない友人「チャーリー」が悪さをするのです。
でも、父親はチャーリーはいない存在とみているので、
「悪さ」はすべて娘がやったことと考えているときた。
隣には訳ありの夫婦が住んでいるし、ほかにも怪し気な人もいて。

ぶっちゃけ「娘がまぢで病んでました」で終わると思いきや、
病んでいたのは「父親」で、チャーリーは父親だったというオチに。
しかも死は殺人。チャーリーの仕業だったという事実も発覚。
チャーリーは妻を満足させることが出来なかった自分の負い目から出来た人格の様でした。
結局、娘の主治医が助けに来て、父親銃殺。

流れる幸せに、もう一分張りくるか?と思いきや、
キターーー!!!

娘も何気に病んでた。とさ。
で、The end。

ぶっちゃけだからどうした

別に娘は病んでいなかったでいいと思ったあるよ。
なので10点減点。
メンタルの病を侮蔑している気がしたのでさらに10点減点。
トータル-20点ってことですわ。

俳優、女優の演技は100点満点だと思いました。
父親役のロバート・デニーロの、父親→チャーリーへの変貌振りがビックリした。
完全に入れ替わったよッ!!はんぱねー。
娘役のコも(名前忘れた・・・)いい味だしてた!うむうむ。(←何様だ 自分ッ!!)

関係ないけど「チャーリー」って響きがすでにホラーっぽい。
ピエロがちゃりに乗っているのを想像しちゃうぜ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
Copyright © 2008 片手にニッパー All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS