忍者ブログ

!ランキング参加中!


ランキングに参加中です。
1日1クリックよろしくお願いします!
管理人の自己紹介
HN:
 I 
性別:
非公開
職業:
脱力をめざす人。
趣味:
ガンプラ、空想
自己紹介:
数年のブランクを経て、ガンプラに再度はまりました。技術はありませんが愛はあります。確かです。

エアブラシは買えず、筆塗装。
ガレージキットフィギュアにも挑戦中。大きなイベントには行ってレポを書いたりもしています!

ガンダム002udシーズンの機体全部制覇を目指していましたが断念。

好きな機体を好きなように作る!で今後はいきたいと思います。


■トラックバック、コメント大歓迎です!!

■リンクフリーです。貼るのも剥がすのも、ご自由に。
コメントで報告していただけると嬉しいです。
相互リンク(基本、模型関係でお願いします)全力で募集してます!!
@ai_ai_karin
Twitter ブログパーツ
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[01/09 Hiro]
[12/03 テリー]
[06/07 ひらりん]
[05/12 アイグラス]
[05/07 テリー]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ始まりました、天地人(公式サイト www9.nhk.or.jp/taiga/index.html)。
去年の「篤姫」の出来のよさに感動していたので、今年はどうだろ?と思いつつ観賞しました。
(あと戦国無双好きとしてもww)

オープニング前の導入部分で、さっそく登場した兼続と景勝、石田三成と秀吉。
頑として秀吉に直属の家臣になることを拒否する兼続の姿は、私の想像する兼続像にぴったりな感じで掴みはGOODだと思いましたv
三成の髪型には違う意味で掴みは良かったと思います(誉め言葉ですよ?)

第一回目は、兼続5歳。
幼名「与六」。景勝も幼名「喜平次」で登場。
運命の出会いをするわけです。
5歳で仕える身になるとは、今の時代じゃ考えられませんなぁ(当然だし!)
母・お藤の、「紅葉のようになりなさい」→幹のために色を真っ赤にそめ散ってゆく紅葉
「あなたの母は越後になるのです」
に、涙キターーーーー!!!
家族三人でほろほろ泣いちゃいましたよ!
イカね続の癖にーーー、泣かせやがってーーー!!!!(※1 愛の裏返しです ※2 戦国無双の兼続の兜がイカのようなので「イカね続」と呼んでいます、愛です。)

来週も母と子で泣かせてくれるようです。

物語に重要なキャストに注目。
これについてまずはじめに、叫ばせてくださいませ。
阿部寛がかっこよすぎですからッ!!
2枚目役が多いと思っていたら、大間違い。貫禄あり、迫力ありの演技で素敵でした。
第一話では、ダントツの存在力を感じずにはいられず、次回も活躍が楽しみな役どころです!
笹野氏が扮する豊臣秀吉。これも派手すぎず、地味すぎずでイイ感じ。
心配だった吉川浩司の織田信長。意外にすんなり違和感なく観れました(・・・)。微妙な感じもしなくはなかったですがww

ではでは、来週を楽しみに待つとします。
PR
始まりました、武家VS公家。
また今までとは一味違う展開ですね。

輿入れにむけ、最高のもてなしを武家のやり方で準備する天しょう院のもとに、
「御所風を貫き通す」という和宮らの意向が伝えられるッ!!

嵐の予感☆

江戸についた和宮に挨拶をする徳川側に対して、顔を扇子で隠す和宮とその生母。
御所風を理解していない I にはショッキングな行動でした。
なんというか普通に失礼な気がしますッ!(・・・スミマセン、勉強して出直してきます)

常に嵐の予感☆

とうとう大奥に和宮が入ります。
んー異色な雰囲気が伝わってきますね。
天しょう院の用意したものを見ておどろく和宮一向。良い意味での驚きではないようです(汗)

が、キタよ。
恋の予感☆

和宮は家茂に一目で恋した感じですよ。若干「切り替え早いなー」とは思いましたが、まあ、それは置いときます(←!)

そして、キタ。大嵐の予感☆

天しょう院と対面する和宮。
しかーし、和宮が下座、しかも敷物がないときた。敷物がないのにはちょっとやりすぎでは?と思ったけれど、天しょう院が自分のを渡そうとしたときにそれを断る和宮方には引きました。
確かに身分が違うのはそうだけどー、
嫁に来たんだろッ!!業に入れば業に従えッ!!
はふースッキリ。

天しょう院も最後の方で討ち入り。こういうところが良いですな~。
「見事な御髪ですな~」で誤魔化される庭田氏。
うふふ(キモイ)ざまあみろー!

来週もバトルが続くようです。



正直、今日の回には期待していなかったのですが、
演出の上手さとストーリー展開に脱帽。
やっぱり篤姫はおもしろいッ!!

皇女 和宮の登場。
これまたぶっちゃけ演じる女優さんがあまり好きではないのですが、
和宮の存在感と掴みはOKかと。
「やむおえず」輿入れを受け入れた今後の和宮には注目☆
篤姫とまた違った味の良さを感じられればいいのですが~・・・
どうなることやら。

さて、薩摩では、井伊直弼暗殺に荷担した人が切腹の処分に。
不満をもつ志士の代表として大久保が殿に謁見。
今は兵を上げるときではないという殿に対する大久保の反応がいまいちだった気がするのは I だけかしらん?

大奥の天しょう院には、老中が薩摩に書かせた「薩摩に帰ってこい」文が届く。
一瞬薩摩に帰ることも考えた天しょう院だが、老中が書かせたものと知るとはたと考え直し、
すっぱりさっぱり薩摩には帰らないと老中に宣言する姿は、
さすが天しょう院ならぬ篤姫ッ!!!すがすがしいです~。
これこそ天しょう院!!
老中めッ!
これで少しは天しょう院の凄さを知ったかーーッ!!馬鹿めッ!(無双政宗LOVE)

公家の仕来りで輿入れすることを決めている和宮と武家の慣わしで迎えようと準備する天しょう院。
あわわwこりゃぶつかりますよ!見ものです。
ということで、
来週からは、「公家 VS 武家」ですね。
やばいっすね。何がってストーリーの展開がです。

来週を楽しみにするとします☆
井伊・・・いい奴だったんだな。
自分の信じる・貫き通すべき道をすすんだだけだったんだ。
たてたお茶が上手いのは、ある意味 井伊直弼が純粋な人だったからかな。

井伊と天しょう院の茶室でのシーンで完全に井伊氏への思いが変わったです。
互いに分かり合えそうな雰囲気が出てた・・・今日、井伊が死ぬと思うと泣けるッ
井伊の茶をもっと天しょう院に飲んで欲しかったyo・・・。

ミしンで作って井伊にあげたハンカチ(?)がーーハンカチが出す演出がー
なーみーだーを誘うよーーーー(号泣)

桜田門外の変。
井伊直弼の徹底的な処罰に対する結果・・・か・・・。


ていうか、ホントに良く出来ているドラマです。
今日、ますます実感&感心しました~。

来週はキター イケメンパラダイスの主人公!!(実は見たことなし)

カウンター
Copyright © 2008 片手にニッパー All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS